09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ未更新中のエトセトラ2

先月末頃のこと
西国三十三箇所巡礼へ大阪の和泉市にある施福寺へ行ってきました。
いつもは少し下調べをして出かけて行くのですが、
当日の朝、ふと今から行ってみようか~ってことになったので
まったく予備知識なく行ってしまったの。

私、あまりスニーカーを履きません。
だけどこの日はなんとなくスニーカー履いてみよ~ってなったのね。
これが結果大正解!
施福寺さんとは修行をするため?のお寺だそうで
入り口から40分ほどの石段坂道を上っていかないと本堂にたどり着けない。

旦那くんと二人顔を見合わせて、、、今日のところは引き返す?
それとも上っちゃう?としばらくやりとりをすることに。

せっかく来たからやっぱり行こうかぁ!ってことになって
たまたま車に積みっぱなしにしていた抱っこ紐でBONを旦那くんに背負ってもらってスタート。

参道を歩いてるとね、すれ違う方々に大変そうやなぁ~頑張りやぁ~と
けっこうたくさんの方にご声援をいただきながら約40分の道のりを歩きました。
1人で歩いた私でもバテバテだったので、背中に10kg弱あるBONを背負って歩いた旦那くんは
さぞ大変だったと思います。本当によく頑張りました!!

↓駐車場からここまでが10分。ここから30分で本堂に。
20101121IMG_6804.jpg

そこそこ急な坂道でしたが、しんどかったけども
80歳くらいかと思われるおばあちゃまもゆっくり休み休み歩かれてるのを
目にしてからは“しんどい”なんて言葉は口に出来なくなっちゃったわ。
20101121IMG_6870.jpg

BONくんは旦那くんの背中で御菓子を食べながら空や紅葉を見て楽しんでました。
いいなぁ~~~BONになりたぁ~~~~いと何度叫んだことやら^^;
20101121IMG_6874.jpg



*******HappyManiaxへお越しくださる皆様へお願いです!*******
ただいま育児真っ只中♪
のんびりマイペース更新中です。
なかなか更新できませんが
なかなかご訪問できませんが
なかなかコメント残すことできませんが
どうかご了承くださいませ。

コメント欄はオープンにしていますが
コメントのお返事もお休みさせていただいてます。
ブログをお持ちの方でランキングに参加されている方へは
応援クリックをもってお返事とさせてくださいね。

FC2ユーザーの方やレシピブログ登録の方以外のブロガーさんは
もしよろしければコメント欄にお名前とブログURLだけでも
残していだけるとうれしいです。
時間を見つけて遊びにいかせてください。

身勝手ではありますがこれからもどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>
最後まで読んでくださってありがとうございました。。。
スポンサーサイト

theme : 写真日記
genre : 趣味・実用

西国三十三箇所巡礼~花山院(番外編)~

       正門                   阿吽像
kazanin-seimon.jpg kazanin-aunzou.jpg kazanin-<br />aunzou1.jpg

       本堂              除夜の鐘            新緑のかえで
kazanin-hondou.jpg kazanin-jyoyanokane.jpg kazanin-kaede.jpg 

昨日(5/4)に旦那と母と私の三人で父の墓参りへ行ってきました。
その帰り道にある兵庫県三田市尼寺352番地に所在する
花山院菩提寺へ立ち寄りました。
こちらは西国三十三箇所巡礼の番外編札所になっています。
(西国四十九薬師寺霊場第二十一番札所でもあります。)

境内に西国巡礼場にある番外霊場の起源の説明を説明した
文章が配布されていたので、そんまま載せさせていただきました。
◇西国霊場にある番外霊場の起源◇
 西国霊場が徳道上人によって開創された当時は三十三箇所のみで
番外霊場はありませんでした。その後約三百年後に大六十五代
花山天皇が出家後この霊場を中興し巡礼信仰を世に流布しました。
そのため巡礼を発願する人達は法皇の浄行に敬意を表し、また
法皇のお導きで自分の巡礼が無事に成就する事を願い、
先ずは花山法皇(花山院)ゆかりのお寺へお詣りする事が
慣わしとなり三十三箇所以外にお詣りする霊場が出来たのです。
 それが花山法皇が晩年に隠棲さら、ご崩御の地である当花山院の
菩提寺、そして法皇剃髪の寺、京都山科の元慶寺。さらに西国霊場
開祖徳道上人への敬意を以てお詣りする上人生地の菩提寺、
長谷の法起院。この三ヶ寺が正式な番外霊場となりました。
 花山法皇の功績は西国霊場のご詠歌全てがその御製であること
でも判ります。一千年以上を経て今なお続く巡礼信仰の原点、
その礎は法皇が築かれた事に敬意をもって巡礼をしましょう。
 なお、四天王寺、高野山、常光寺等のお寺は、この西国霊場
との直接の結びつきはありませんので、番外霊場をお詣りする上では
上記載の意味をよくご理解された上でお詣り下さい。と書いてありました。

こちらのお寺には“幸せはまず家族の幸福から”と願った、祖父地蔵
・祖母地蔵・父地蔵・母地蔵・子供地蔵・結び地蔵・賢者地蔵の
七体のお地蔵様が建てられておりました。
各象にはそれぞれの立場での役割を象徴するものを左手に持っており
右手は握手するかのように差し出されておりました。
その右手をしっかりと握って幸せをお願いするとよいそうです。
そして祖父とは!母とは!・・・こうあるべきだ!?とのような
お言葉が添えられていました。
(もちろん七地蔵様ともしっかりと手を握ってお願いしてきました!!)

このお蔵様が一番印象的でしたが、それと同じくらい境内から
見下ろす有馬富士の景色もとてもキレイですばらしかったです。



ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

f_02.gif
   banner_03_20080319111450.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : 日記
genre : 日記

西国三十三箇所巡礼~勝尾寺

  勝尾寺石碑     
西国23番札所石碑       正門                 阿吽像
katuoji-sekihi.jpg katuoji-seimon.jpg katuoji-aunzou2.jpg katuoji-aunzou1.jpg 
 正門から続く階段                    除夜の鐘
katuoji-.jpg katuoji-1.jpg katuoji-jyoyanokane.jpg
      本堂               勝運祈願ダルマ        勝運祈願ダルマ
katuoji-hondou.jpg katuoji-daruma2.jpg katuoji-daruma1.jpg

6日(日)に大阪府箕面市の勝尾寺へ行ってきました。(旦那と二人で!)
西国三十三箇所巡礼の23番札所で、勝運の寺として有名です。
受験に勝つ!仕事に勝つ!病気に勝つ!皆さん色々な思いが詰まった
ダルマさんがあちらこちらに祀って(まつって←漢字あってるかしら?)ありました。
中には石垣の隙間や木の根子の間に埋められているものも。。。

私達夫婦は特に宗教信仰心が深いわけではありませんが、
こんなにお寺参りしていると、『今年はイイことがありそうな気持ちに
なってくるね!!』と話をしながらお寺を後に。

この日は朝からコストコへ行き、勝尾寺へ参り、
その後箕面市にある問屋さんへ買出しに行ってきました。
出ずっぱりで足が棒っ!日ごろの運動不足を反省(>_<)
(お寺参りって、やんわり坂道が多くて大変です。)
家の近くの公園でおじちゃんおばちゃん達に混じって
ウォーキングでも始めようかしら!?
春だしね~~~♪


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

f_02.gif
   banner_03_20080319111450.gif   ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : 日記
genre : 日記

西国三十三箇所巡礼~善峰寺~穴太寺~

3月23日(日)総持寺に続いて京都の善峰寺と穴太寺に行きました。

まずは善峰寺へ京都市西京区大原野小塩町に所在する西国二十番の札所です。
こちらは五代将軍徳川綱吉の生みの母『桂 昌院』さんのゆかりの地だそうです。
3万坪ある溪内は回遊式庭園となっており、参拝順路に従って廻るのですが、
桂 昌院さんの植えた桜とか、幸せを願ったお地蔵様、他色々とゆかりの
物がありました。

善峰寺の正門
yosiminedera-seimon.jpg

西国二十番札所の石碑
yosiminedera-sekihi.jpg

天然記念物に指定されている『遊龍の松』樹齢600年の五葉松
元は全長54mあったのが、平成6年に松くい虫のために15m程切ったそうです。
それでも、見ごたえのある松でした。さすが日本一の松ですね。
yosiminedera-goyoumatu.jpg


次は穴太寺です。
京都府亀岡市曽我部町穴太東辻46に所在する西国二十一番札所です。
こちらのお寺も京都府や国の文化財として認定されているようですが、
境内にパンフレットが見当たらず、詳しいことはわかりませんでした。
そして有料の日本庭園がすばらしいとの事でしたが、残念ながら
時間の都合で見ることが出来ませんでした。

穴太寺の仁王門
anooji.jpg

西国二十一番札所の石碑
anooji-1.jpg


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

f_02.gif   banner_03_20080319111450.gif   ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : 日記
genre : 日記

西国三十三箇所巡礼~総持寺~

3月23日日曜日の話、お天気が良かったので、
近場の西国三十三箇所巡礼にお寺参りをしてきました。

まず最初に行ったのが、大阪府茨木にある総持寺さん!西国二十二番札所になります。
祖父母と同居していたこともあり、小さい頃から各地のお寺参りには連れられていましたが、
記憶にある限り、こちらは初めてのお寺さんでした。

地味なんですけど、寺や神社巡るの大好きなんです
元々、建築設計の仕事をしていたこともあり、建物見てるだけで
一日楽しく過ごせてしまうのです。
それにウチの旦那さまは、現役で建築士やっていますので、
この手の誘いには、大いにノリノリで協力してくれています。

ちょっとマニアックですが、細かい屋根組みなどを見学していると
目がキラキラ輝いてくる建物オタクな夫婦でございます

西国巡礼は思うところがあり、今年から始めたものなのですが、
参拝して、建物を見て、お庭を見て、おまけに各地を観光して、
美味しい物を食べ歩く!といった具合で楽しんでやっています。
本当は、もっと厳かな気持ちじゃないといけないんでしょうが、
まだそこまでは心が成長しきっていないバカな夫婦ですが、
全部巡礼し終えたころには、今よりも成長していたいものです。

正門です。
高台になっていて、横の階段を上って入るような形式になっています。
soujji-mon.jpg

西国二十二番札所の石碑
soujiji-sekihi.jpg

阿吽像っていうのかな?
soujiji-niouzou.jpg

阿吽像っていうのかな?
soujiji-niouzou1.jpg

総持寺本殿 参拝客が少なかったので写真を撮り易かったです。
soujiji-honden.jpg

池の岩場に亀軍団が!
soujiji-kame.jpg

境内のお花 なんていうお花なんだろうpart1
soujiji-hana2.jpg

境内のお花 なんていうお花なんだろうpart2
soujiji-hana1.jpg

境内のお花 なんていうお花なんだろうpart3
soujiji-hana.jpg


総持寺の後は、京都の善峰寺と穴太寺へ向いました。
また今度続きを書きたいと思います。。。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

f_02.gif   banner_03_20080319111450.gif   ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : 日記
genre : 日記

プロフィール

HappyManiax

Author:HappyManiax
旦那くんとBon(長男)と夏(Mix猫)の
3人+1猫で暮らしています。

好きなことは
手づくり色々/雑貨屋散策
お散歩/写真を撮るetc・・・

コメントは承認制とさせて頂いてます。お越しくださった方や管理人が気分を害するような内容や不適切なコメントは、お断りなく削除させていただくことがあります。ご了承くださいませ。

いくつになったの

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のトラックバック

My Favorite Books

おうちで本格アジアごはん (レタスクラブムック―ふたり暮らしのレシピ)
ベトナム料理を中心としたアジアごはん
工程が丁寧に載っていたり、調味料の説明や使い方が載っているので、使い方次第でお料理の幅が広がりそうです。

干し野菜のすすめ
こんなものまで干せちゃうの!?
発見がいっぱいです!!

常備菜―つくりおきのおかずと展開料理 (わたしの保存食)
備えあればうれいなし!!
あと一品欲しい時に!!

手縫いで作る革のカバン
手縫いで本格的な革バッグが作れます。
工程写真付きでがとてもわかりやすい!!



我が家の愛用品


kcud(クード) スリムペダル
ホワイト2個をキッチンで使ってます。


タイガーIH炊飯ジャー
蓋を外して丸洗いできるのがお気に入り

  Vitantonio
Waffle&Hotsandwich Baker
ずっと欲しかったの~やっと購入!

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。