07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山県白浜旅行記6

私達夫婦は旅に行っても、あまりお土産を買いませんが
この旅ではめずらしく数点お土産を買ってきたのです。

初日に行ったランチのお店で買ったナギサビール2種
私はお酒はまったくなので、お味の方はわかりませんが、
スパイシーな味とこくがあるタイプのお味だそうです。

帰路の途中に立ち寄った湯浅醤油“角長”さんのお醤油です。
濁り醤はTVで紹介されているのをみて、一度試してみたかった
お醤油でした。念願かなって入手できて良かったです。


これはお宿の方で結婚の記念にどうぞ!!と
サプライズプレゼントしていただいたものです。
漆器のお盆と夫婦箸です。
今のところ活躍の場はなさそうですが、
年を重ねた時に役に立ってくれるのではと思っています。
大切に保管しておかなくてわ。。。
wakayamaryokou-kinenhin.jpg
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

和歌山県白浜旅行記5

旅行2日目
早朝温泉で目を覚まし、美味しい朝食を頂いた後
最後の温泉をたっぷり楽しんでから宿をでました。
最初、白良浜に行きました。
うわさ通り、本当に真っ白の砂浜でキレイでした。
波打ち際で足跡付けて写真撮ったりして楽しみました。
(何枚かいい写真が撮れていたのですが、フィルムで撮ったので
お見せ出来ないのが残念なのです。)

白良浜の次に向ったのは円月島です。
正式名称は高島というそうですが
浸食でぽっかり空いた穴から円月島と呼ばれてるそうです。
ボートが出ていて、間近で見ることも出来ましたが
先を急いでたので、私達は陸上観察のみで。
ココの夕日は格別キレイらしいので、
次に行く時は夕暮れ時を狙いたいものです。
engetutou.jpg

白浜を出て、湯浅方面へ
湯浅はお醤油で有名なところです。
目的は『角長』さんの濁り醤!!
TVで紹介されたこともあり、一時期は入手しにくい
こともあったようですが、無事購入することができました。
kadotyou.jpg

kadotyou1.jpg

お腹が空いてきました。
ご当地物を食べたいということで和歌山ラーメンを食べに!!
旅行雑誌に紹介されていたラーメン屋さんを目指しました。
この日、お昼ご飯を食べるのには本当に苦労しました。
なんと、行く店々が定休日だったり、駐車場がなかったりで
4~5件ほど探しまわることになったのです。
旅行雑誌に紹介されている店がまさか土日にお休み
だなんて考えもしなかったので、雑誌の記載を見落としてました。
自分自身のミスなんだけど、なんだかねぇ・・・納得いかない私でした。


この旅行最後の目的地紀三井寺です。
ここは西国三十三箇所巡りの2番目のお寺です。
桜の名所としても有名なところでお花見シーズンは混雑するそうです。
この写真の木は、近畿で一番早く開花する桜だそうです。
kimiidera.jpg

kimiidera1.jpg

kimiidera2.jpg

とても急勾配な階段です。231段あります。
これを昇り降りしなくては参拝はできないのです。
平坦地で生活している身にはちょっぴり試練でしたが
腰の曲がったお婆さんが元気に歩いて行くのを見て
これは負けられないわ!!と頑張って歩きました。
普段の運動不足を痛感!!
疲れましたが、上にあがると和歌山市内が一望できる
見晴らしのよさで、疲れも吹っ飛んでしまいました。
kimiidera3.jpg


この旅を振り返って
途中小さなハプニングもありましたが、
良い夫婦の時間を過ごすことができました。
近い将来また行けるといいなっ!!

theme : 日記
genre : 日記

和歌山県白浜旅行記4

断崖絶壁の三段壁から千畳敷へ向いました。
遊歩道があったのでそこを歩いて行くことに。
歩き始めは遊歩道でしたが、途中からは
岩がゴロンゴロンしていて、遊歩道とは呼べない感じでしたが
地元の人でしょうか?岩場で釣りをしてたり、親子連れが
お散歩していたり、のどかな光景でした。

気になる枯れ木があったので
sandanpekiyuhodou.jpg

キラキラの海に思わず一枚
sandanpekiyuhodou-sea.jpg

千畳敷に到着
足場は緩やかで歩き易かったのですが、風が強く吹き飛ばされそうでした。
歩こうと片足を上げた時に風が吹くと体がグラっと揺れてとても怖かったです。
こんな強風ってなかなか経験できないので、途中から、それがなんだか楽しくなってきて
転んでも大丈夫そうなところでは、わざとフラつくことを楽しんだりしていました。
今考えればちょっと大人げない行動だったかも・・・。
senjyoujiki.jpg

千畳敷を後にし、宿へ向かいました。
お宿は口コミ情報などを頼りに選んだ、
白浜の海を一望できる、露天風呂付きのお部屋。
外観はお世辞にも立派な建物ではありませんでしたが、
従業員教育の行き届いた、気持ちのよいお宿でした。

お部屋の温泉は24時間いつでも入れたので、
何度も入れたので今まで行った温泉旅行の中で
一番温泉を満喫できたかもしれません。

お料理も創意工夫されたボリューム満点で良かったです。
***************夕食のお品書き***************
・食前酒、梅酒
・先  付、白魚菜の花和え サーモンの絹田巻 
      白子豆腐 たたき小倉 キャビア 唐墨
・刺 身、伊勢海老姿造り 鮪 寒八 あしらい一式
・焚 合、牛ほほ肉煮込み 南瓜 人参 青身
・凌  ぎ、鰆にぎり
・焼  肴、和牛ロース石焼
・合 肴、海老とフォアグラムースのさらだ
・油 物、豚春巻き 白子天婦羅 五三竹 青唐
・温 物、紀州クエ鍋 鍋野菜色々
・ご  飯、蟹釜飯
・留 椀、清汁仕立て
・香の物、三種
・果 物、季節のゼリー ケーキ
********************************************
それと結婚記念旅行だと話したら、夕食後に
宿からの記念品ですと言って、夕食メニューとは別に
フルーツの盛り合わせとデザートをご用意下さったり、
お盆とお箸セットを記念にどうぞ!!とプレゼントしていただきました。
こんなサプライズをしていただけるなんて思ってもいなかったので
思わず嬉し涙が出そうになりましたが、そこは我慢我慢。
そんなご配慮がとても心地よく、また来たいと思ったお宿でした。

お部屋の露天から夕日を眺めながらお風呂に入ろうと
考えていたのに、散歩に出ていたらタイミングを逃してしまいました。
散歩途中に慌てて撮った一枚
yado-sunset.jpg

theme : 日記
genre : 日記

和歌山県白浜旅行記3

白浜アドベンチャーワールドを後にし、
お腹も空いたきたので観光雑誌で紹介されていた、
BARLEYというお店へランチを食べに行きました。
白浜生まれの地ビール「ナギサビール」の直営レストランだそうです。

私は人気メニューのふわとろオムカレーを
旦那さまは本日のパスタランチをオーダーしシェアすることに。
カレーは甘くフルーティな感じに思わせておいて、
実はピリッとスパイシー!!
ほどよく刺激的で私好みのカレーでした。
旦那さまにはちょっぴり辛すぎたもようです・・・。
パスタは菜の花とシーフードがたっぷり入って魚介風味たっぷりの
ジューシーなお味で、どちらも美味しくいただけました。

食後、最初に向ったところは三段壁という幅2㌔高さ60㍍ほどある
断崖絶壁の絶景ポイントです。
sandanpeki1.jpg

本当にすばらしい景色だった半面とてもスリリングでもありました。
↓この写真も旦那さまに奥で腕を掴んでもらって撮ってきた写真なのです。
(写真が暗くて臨場感をお伝えできないのが残念です。)
観光客の中には、断崖の端っこに足を投出して腰掛けている人や
うつ伏せにベタっと寝転んで顔だけ出して観ている人もいましたが
ちょっと油断すると海へ吸い込まれそうな気がしてして・・・
とてもじゃありませんが私達は少し遠巻きに見るのが精一杯でした。
(高所恐怖症の旦那さまはこんなところ来るんじゃ無かった!とブツブツ…)

(こういう場所ですから、哀しい出来事が沢山おきているようです。
警察やキリスト教団体のたて看板を多く目にしました。)
sandanpeki1.jpg

こちらは三段壁の地下洞窟です。
海触浸食洞窟で水軍の船の隠し場所などとして
使われてこともあるそうです。
ココは有料施設大人1200円
近代的に造られており、エレベーターで
スルッと降りれてしまいます。
私達夫婦の感想としては、うぅ~~~ん高かったネ!
というところでしょうか・・・。
逆光写真の岩は十像岩と呼ばれるものらしく
人面岩・スフィンクス岩・狼岩・獅子岩あとなんだったっけ?
憶えていませんが、こういったものに見える岩みたいです。
それよりも岩肌の凹凸によって出来た光の屈折がキレイだなぁ~
と思って撮影したものでした。
sandanpeki2.jpg

次は三段壁遊歩道~千畳敷へ向いま~す。

theme : 日記
genre : 日記

和歌山県白浜旅行記2

ここはイルカやクジラ達のショーが観れるところです。
1月26日この日はとても寒かったけど、お天気はGood!!
お日様のあたるところでは、ポカポカで気持ちが良かったです。
サファリそら

このイルカは写真を撮ろうとして、プールの周りを右往左往する観客を見て
トレーナーの方が近くに呼んでくれた時に便乗して写真を撮らせていただきました。
姪っ子達にこの写真を見せたら、反射して背景が写ってるのをみて
“何か写ってる~~~誰っ~~~怖い!!”と言われてしまいました。
サファリいるか

イルカのショーです。
写真を撮るのに意地になってきて、携帯カメラの連写モードで
必至で撮ったものなのです。
よく調教されていて本当にかしこいイルカちゃん達でした。
サファリいるか

白浜のワールドサファリと言えばオルカショーが有名です。
急遽立ち寄った場所でしたが、来たからには絶対に観ておきたい
ショーの一つでしたが、、、待てども待てどもオルカは出てきません。
どうやら2.3年ほど前に全頭亡くなってしまったようです。
旦那さまと付合い始めた頃にオルカショーを一度観ましたが
大きな体でジャンプして、水しぶきがすごく上がり
とても迫力のあるショーだったことを今でも憶えています。
またいつかでこかで逢えることを願って・・・。
サファリくじら

ペンギンの赤ちゃんです。
個室に入っていました。VIPですね。
寒さに強いペンギンちゃんですが、
どーみても“めっちゃ寒いし眠いねん”って声が聞こえてきそうです。
サファリぺんぎん

こちらのペンギンさんは
“空飛びたいねん!!”
“でも飛ばれへんねん!!”って感じ!?
サファリぺんぎん

白クマは2頭いました。
クマ=太ってるイメージがあるのですが
ちょっとスリムな感じがしました。
ストレスかしら!?
サファリ白くま

白浜アドベンチャーワールドには3時間という短い滞在でしたが
とても楽しい時間が過ごせて本当にあっという間でした。
また来ようと思います。

theme : 日記
genre : 日記

プロフィール

HappyManiax

Author:HappyManiax
旦那くんとBon(長男)と夏(Mix猫)の
3人+1猫で暮らしています。

好きなことは
手づくり色々/雑貨屋散策
お散歩/写真を撮るetc・・・

コメントは承認制とさせて頂いてます。お越しくださった方や管理人が気分を害するような内容や不適切なコメントは、お断りなく削除させていただくことがあります。ご了承くださいませ。

いくつになったの

最近の記事+コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のトラックバック

My Favorite Books

おうちで本格アジアごはん (レタスクラブムック―ふたり暮らしのレシピ)
ベトナム料理を中心としたアジアごはん
工程が丁寧に載っていたり、調味料の説明や使い方が載っているので、使い方次第でお料理の幅が広がりそうです。

干し野菜のすすめ
こんなものまで干せちゃうの!?
発見がいっぱいです!!

常備菜―つくりおきのおかずと展開料理 (わたしの保存食)
備えあればうれいなし!!
あと一品欲しい時に!!

手縫いで作る革のカバン
手縫いで本格的な革バッグが作れます。
工程写真付きでがとてもわかりやすい!!



我が家の愛用品


kcud(クード) スリムペダル
ホワイト2個をキッチンで使ってます。


タイガーIH炊飯ジャー
蓋を外して丸洗いできるのがお気に入り

  Vitantonio
Waffle&Hotsandwich Baker
ずっと欲しかったの~やっと購入!

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。